2017年 8月21日更新

マレーシア産「なまこ石鹸」4つの美容効果と使い方♡

マレーシア・クアラルンプールのお土産などで近年話題を集めている「なまこ石鹸」。なまこといえば海の生き物ですが、このなまこのエキスを使った石鹸が、全身スベスベの素晴らしい美容効果や効能を発揮するんです。

  1. 目次
  2. なまこ石鹸とは?
  3. なまこ石鹸の美容効果効能
  4. なまこ石鹸の使い方・選び方
  5. まとめ

なまこ石鹸とは?

マレーシア土産

マレーシアのランカウイ島が発祥と言われているなまこ石鹸。マレーシアで人気のお土産品として注目を浴びています。ランカウイ島までわざわざ渡って購入していたようですが、それもそのはず。クアラルンプールでは本物のなまこ石鹸が手に入らなかったのです。

それが、今ではクアラルンプールにあるショッピングモールでも本物のなまこ石鹸を購入することができるようになりました。

クアラルンプールモントキアラにあるショッピングモールなら、なまこ石鹸を始めたくさんのお土産品を取り扱っています。ラッピングもとっても可愛らしいんですよ。是非お立ち寄りください。

なまこエキスたっぷり

なまこ石鹸とは、ココナッツオイルでなまこを煮て、そこから抽出されたなまこ油をしようして作られた石鹸です。なまこエキスと言われると、なんだかぬるぬるして気持ち悪いと思ってしまいますよね。

しかし、石鹸となるとなまこ感は全くありませんのでご安心ください。それに、女性に嬉しい効果効能が満載で、素晴らしい美肌効果を発揮します。また、なまこ石鹸はカラフルなものが多くあります。赤なまこや黒なまこ、白なまこなど種類も様々。

天然の香料を使用した、香り高いリラックス効果をもったなまこ石鹸もありますし、その高い美容効果をもっと浸透させるべく、今ではクリームやサプリメントとしても使用されています。

また、なまこ油は傷や病気にも良い万能薬として、現地では500年も前より愛用されているほどの逸品なのです。

なまこ石鹸の美容効果効能

再生能力

なまこを分断しても再生するってご存知ですか?以前はよくテレビでそうした実験が行われているのを見かけました。なまこは外敵から身を守るために体を溶かしますが、それでもまた再生して元の体に戻ってしまうのです。この再生能力が美容にも役立つとされています。

中国では、なまこは高級食材です!食事としてはもちろんのこと、漢方としても使用されています。食事として処理するというのは、慣れていないとなかなか難しく感じますね。でも、なまこ石鹸ならば簡単に日常生活に取り入れることができます!

たっぷりセラミド

お肌の表面は角質で覆われていますね。この角質層の細胞の間には細胞間脂質という成分があり、この細胞間脂質がお肌にバリアを張っています。これによって外からの刺激にも負けないお肌が出来上がります。

細胞間脂質が減ると、脂分が減ることからお肌が乾燥がちになります。すると、お肌のバリア機能は失われてしまいますよね。細菌が入り込み、お肌が荒れてしまいます。細胞間脂質はしっかりと補っておかなければなりません。

その手助けをするのが、セラミドです。お肌の保湿をするためには、水分だけがあればいい訳ではありません。セラミドを補っていけば、保湿効果が高くなります。

なまこ石鹸には、このセラミドという成分がたっぷり含まれています。洗顔時になまこ石鹸を使用すれば、洗浄しながらも潤いを与えるというまさに一石二鳥の効能を発揮します。洗顔後のお肌のつっぱりも通常より少ないのは、このセラミドのおかげなのです。

たっぷりコラーゲン

お肌の弾力といえば、コラーゲンですよね。お肌の美容効果を高めるにはコラーゲンが良いというのは、昔から言われていますし、食事の場でも、コラーゲンたっぷりと言われると反応してしまいますね。

なまこ石鹸には、コラーゲンもたっぷりと含まれています。年齢とともに減少してしまうコラーゲンを補ってくれますし、シワを予防してハリを与える効果を持っています。

たっぷりヒアルロン酸

お肌の表面の潤いをセラミドといいましたが、そのお肌のさらに奥で潤いを保っているのがヒアルロン酸です。スキンケア用品ではよく見かけるヒアルロン酸ですが、お肌をプルプルのもちもちで保つために必要不可欠なのです。

なまこ石鹸にたっぷり含まれているヒアルロン酸が、洗顔時にも潤いを保ってくれることから、乾燥肌に悩む方には特におすすめです!

コンドロイチン

コンドロイチンというと、グルコサミンと同じくらい関節痛に効く成分と思われがちですが、美容効果ももっています。保水性や弾力性に優れていますが、加齢とともに減少していき、しわやたるみなどを引き起こすのです。

なまこ石鹸にはコンドロイチンもしっかりと含まれていますから、アンチエイジングには欠かせないということになります。とにかく感想に強いのがなまこ石鹸なのですね。

なまこ石鹸の使い方・選び方

なまこ石鹸は顔と全身両方に使えます。泡立てネットやタオルで泡立ててから使うと、きめ細やかな泡が美容効果を倍増してくれます。使用するなまこ石鹸は、使い方にあわせて選びましょう!

白なまこ石鹸

特にコラーゲンが多く含まれているのが、この白なまこです。アンチエイジングとして効果を発揮したい、コラーゲンを多く使用してお肌に弾力を持たせたいという方は、このコラーゲンたっぷりの白なまこがおすすめです。

黒なまこ石鹸

保湿効果が抜群に高いのはこの黒なまこです。上質ななまこを使用していて、乾燥、敏感、アトピーなどのお肌の弱い方には是非お試しいただきたい石鹸です。

とにかくなによりも保湿性を優先させたいという乾燥肌の持ち主であれば、この黒なまこが特におすすめです。

赤なまこ石鹸

赤なまこは非常に高級で、食材としても使用できることから高値で取引されるほどです。

コラーゲンがたっぷり含まれていて、赤なまこ自体が高級であることから、天然成分にもこだわって作られているため、高い美容効果を得たいのであれば、少し値段ははりますが、最高級の赤なまこがおすすめです。

まとめ

始めは、なまこエキス?気持ち悪い!そう思ってしまう印象があるなまこ石鹸ですが、お肌にかなりの美容効果をもたらす素晴らしい石鹸ということが分かりましたね。

マレーシアのお土産として人気を博し、今では日本でも手に入れることができるようですから、一度ネットショップなどでお買い求めてみてはいかがでしょうか。

▽こちらも併せて
クセになる触感♡蒟蒻しゃぼんの使い方・効果・口コミ