2017年 8月14日更新

化粧水をつけないほうが美肌やニキビにいいの!?つけないと乾燥はどうなる?

一時期話題になったスキンケア方法が、美肌やニキビ対策には化粧水をつけないほうがいいというものです。一生懸命ケアしてきたのに、化粧水をつけないほうがいいってどういうこと?そう思いますよね。つけないとどうなるのか不安で何となく手を出しにくいのが正直なところ。では、実際はどうなのでしょうか?

  1. 目次
  2. 化粧水もクリームもつけない肌断食とは?
  3. 肌断食のやり方
  4. 化粧水をつけないでニキビと乾燥は大丈夫?
  5. まとめ

化粧水もクリームもつけない肌断食とは?

化粧水もメイクもなし!

私たちのお肌は、初めからしっかりとした機能を持ち合わせています。自ら油分や水分を蓄え、お肌の潤いを持続させることができるのです。

それが、洗顔で過剰に油分水分を落としてしまったり、化粧水やクリームでお肌を甘やかすことによって、機能が低下してしまうのです。化粧水などをつけないほうがいいというのは、そもそも刺激の強いものを使用しないで、肌本来の機能を取り戻そうという考えなのです。

化粧水をつけないで得られる効果

肌断食することで化粧水をつけないほうがいいと思われるいくつかの効果が見られています。ニキビや乾燥が改善したという声が寄せられているのです。

そうは言っても肌断食、化粧水をつけないとどうなるんだろうと思うと、かなり勇気のいるスキンケアですね。

まずは、週に1度から、化粧水もメイクもしない日というのを設けてみます。たった1日、人前に出ない休日等に行ってみれば人目も気にせず試すことができますね。

美容に関する専門家の中にもそうした日を設ける方はいるようです。皮膚科の先生ともなると、効果や刺激の強すぎる化粧水に注意を促す人もいるようですから、肌断食はやってみる価値があると言えます。

肌断食のやり方

朝や夜というのは、洗顔をすることから必ず化粧水やクリームでスキンケアを行うのがもはや常識となっていますよね。肌断食は、何もつけないというのが特徴のケア方法です。

とは言っても、いきなり何もつけないで一日過ごすのは気が気では無いと思われる方がいるのも事実ですね。そうした方は、ニベアクリームやホホバオイル、ワセリンなどといった油分のケア用品をたった一度お肌に塗るだけで完了させる方法から始めるのをおすすめします。

これらの商品は、ベタつくイメージが強いかも知れませんが、実際に使用してみると意外とサラサラした肌に仕上がります。馴染むまでは少し時間がかかりますが、お肌に馴染んでしまえばそのしっとり感が病みつきになってしまいますよ。

もちろん、人によってお肌に感じる効果に違いはありますが、慣れてくると塗り始めのベタつきは気にならない程度となります。特に、夜に使用した時の翌日などは、変わらぬしっとり感に感動さえ覚えます!

化粧水をつけないほうがいいというかたがいる以上、是非とも1度は試してみたいケア方法です。化粧水をつけないとどうなるかも、自身で一度でも試してみれば効果がハッキリすることでしょう。

化粧水をつけないでニキビと乾燥は大丈夫?

馬油のすすめ

洗顔でお肌を傷つけた上に、刺激の強い化粧水やメイク用品を使用することは、ニキビや乾燥、オイリーなどを結果的に促してしまいます。

馬油はなかなか手に入りにくい方もいるかもしれませんが、そういったニキビや乾燥などのトラブルには効果を発揮しやすいと、多くの方が実感しています。もちろん、個人差があるため、色々な商品を試してみることをおすすめします。

お肌を馬油の優しい膜で覆うことで、外からの刺激を防ぎ、適量を塗ることでベタつきを抑え、潤いを持ったさらさら肌に仕上げてくれるのです。そのため、ニキビや乾燥に効果的と言われています。

お子さんのいる慌ただしい入浴タイムも、軽い洗顔の後に馬油をさっと塗ってお風呂から上がれば、スキンケアの時短にもなりますね。ゆっくり化粧水を塗る暇がなくても簡単です。

▽人気記事
馬油でシミがはがれるように消えた!?馬油の効果的な使い方の口コミ紹介♪

まとめ

化粧水をつけないほうがいい?化粧水をつけないとどうなる?もちろん、その人の肌質によって効果は異なりますが、週に一度くらい、お肌に断食をさせるのも、良い意味で刺激になり、美肌効果が期待できますね。

何も塗らないことにどうしても抵抗があれば、ご紹介した油分のケア用品を少量塗れば安心できます。

美肌には化粧水をつけないほうがいいこともありますし、化粧水をつけないとどうなるか、その不安にも、油分をもったケア用品が役立ちます。週に一度の肌断食をお試しください!