2017年 8月16日更新

香水の匂いを長持ちさせる方法3つ!ひと手間で香りをいつまでも♡

今日を素敵な1日にするために自分の大好きな香水をつけ、朝からその匂いに浸る。こんな気持ちのいい朝を過ごすのは最高ですよね。ですが、香水の匂いはなかなか長持ちせず、お昼頃にはほとんど消えてしまいます。ひと手間加えて香水の匂いを長持ちさせる方法をご紹介します!

  1. 目次
  2. 香水の匂いを長持ちさせる方法(1)体温や肌
  3. 香水の匂いを長持ちさせる方法(2)場所
  4. 女性の香水あるあるに注意!
  5. まとめ

香水の匂いを長持ちさせる方法(1)体温や肌

汗を完全になくして

香水の香りというのは、体温に強く反応を見せます。温まった状態に香水をつけるとその効果が大きいのです。そのため、シャワーなどお風呂上がりに香水をつけるのが、匂いを長持ちさせるポイントの一つです。

また、お風呂上がりは汗をかいていますよね。汗がついた状態で香水を使用すると、汗の匂いが邪魔をして、香水の良い香りが失われてしまいます。そのため、汗を拭き取り、完全に引いてから香水を付けるようにしましょう。香水の香りがしっかりと出てくるようになりますよ。

肌を保湿後に

シャワーなどお風呂上がりはお肌が乾燥していますよね。乾燥したお肌をしっかりと保湿するのも効果が長持ちする方法の一つです。

例えば、オイルやワセリンといった油分の多いものを使用するのが効果的です。汗が引いたあとのお肌に保湿して、その上から香水をつけると効果的です。

また、香水をつけた時に擦り合わせる人がよくおりますが、擦ってしまうと香水の成分を破壊してしまいますから、擦ることは逆効果と言えるでしょう。自然に乾燥するまでそのままでいることが重要です。

香水の匂いを長持ちさせる方法(2)場所

肌に密着するものに香水をつける

お部屋でお香を炊いている人がいますが、毎日のようにお香をたくと、外に出てもその人から香りが溢れていますよね。香りが肌に密着しているものと思われます。

香水を定着させるならば、枕や下着、ストッキングなどといった、普段から常に肌に密着させるものに香水を付けておくと、それが体に密着し、より長期的に香水の匂いを楽しむことができるでしょう。

ただし、これらのものは常にお肌に密着しているため、清潔さを保つことも重要なポイントです。皮脂や髪の毛の油分、汗などが香水と混ざりあってしまうと、不快な香りに変化してしまいます。常に清潔にしながら、洗濯が終わる都度香水をつけていくようにしましょう。

自身と場にあわせて

指先に香水をつける人もいるようです。手を動かす度に香水の良い香りが漂い素敵な印象になりますね。ただし、手を洗うと落ちてしまうのでその度に香水をつけ直さなければならないのが難点です。

人と会話をする時に身振り手振りでアクションを起こす際、都度香りが漂うと、相手への印象も女性的で柔らかいものになるでしょうから、手間をかけるまであることといえますね。

また、顎につける人もいるようですよ。恋人とデートの時は、お互いの距離も縮まりますから1番香りの伝わりやすい場所となりますね。しかし一方で、自分の鼻にも相手の鼻にも近づく場所でありますから、ごく少量にしておいたほうが良いでしょう。強すぎる匂いはかえって不快です。

女性の香水あるあるに注意!

つけ直しのタイミング

ここで紹介した香水の匂いを長持ちさせる方法を実践するのなら、香水の付け直すタイミングに十分に注意してください。匂いというのは嗅ぎ続けると感覚が麻痺するものです。

匂いが薄くなってきたかな?と自分で思っていても、周りからすれば十分に匂っていることが多々あります。そんな時に香水をつけ直してしまうと、よくある臭い女性になってしまいます。

エレベーターや地下鉄、食事の時はつけすぎに要注意です。強すぎる香りが周囲の人にとっては不快となりますので、匂いが足りないくらいでちょうど良いと思っておきましょう。だいたい5時間以上あけてからつけ直し、その際は足元にさっとふりかける程度にしてください。

良い香りとは?

香水によってはその場にいる人を不快にさせる場合もあります。例えば、飲食店などで食事中にすごく甘い香りを撒き散らす人がいたらどうでしょう?香水を使用してまもない初心者の方に多いようです。

香りが足りないからといって多くつけすぎるのは禁物なのです。特に、食事の場や密室である映画館など、香水の香りが苦手な人もいるような場所で強い香りを漂わせるのは良くありませんね。

そんな場所では香水の量を減らすことをおすすめします。また、外に出てお散歩をしたり、基本的に室内に入ることがない場合はいつも通りつけても、外気に触れ続けるので相手にとってはふわっと香る程度です。

どんなシチュエーションで香水を使用するのか、しっかりとした判断が必要となりますね。

まとめ

香り高い香水が、通る度にふわりと香ることで、大人の女性としての印象が強く残るでしょう。逆に、強すぎる香りを纏っていると、香水に慣れていない人だと思われるかもしれません。

香水の匂いを長持ちさせる方法を実践すれば、香水を付けすぎるということがなく、少量でかすかに香る程度で過ごすことができますね。シチュエーションに合わせた香水の使い方をマスターし、大人の女性を目指しましょう!

▽こちらも併せて
意外と知らない香水の使用期限!ずっと愛用したいあなたに♡