2017年 8月14日更新

更年期障害に効く厳選アロマオイル4つ!アロマテラピーで自律神経を改善

更年期障害はできることなら避けたいのが女性の本音ですよね。でも更年期障害になってしまった場合でも、アロマテラピーで自律神経などの乱れを改善する方法があるんですよ。アロマの効果や、更年期障害に効く厳選アロマオイルなどをご紹介します。

  1. 目次
  2. そもそも更年期障害とは?
  3. 意外と古いアロマの歴史
  4. アロマで更年期障害を改善
  5. 更年期障害に効く!厳選アロマオイル
  6. アロマテラピーの始め方
  7. まとめ

そもそも更年期障害とは?

更年期障害の症状

更年期障害の具体的な症状を簡単にご紹介したいと思います。
女性の体は、歳を重ねるごとにホルモンバランスが変化していき、月経が終わります。早い人では40代、遅くとも50代後半には閉経すると言われています。

閉経することによって、卵巣の機能が低下し、様々な更年期障害の症状が現れてきます。中には、あまりの重い症状に、日常生活にも支障をきたすほどなのです。

自律神経の調整がうまくいかず、のぼせたような状態になり、頭痛、めまい、不眠症やイライラなど、ネガティブな感情があふれ、大量の汗をかいたりと、更年期障害の症状は様々です。若い頃の過度なダイエット等も更年期障害を重くする理由の一つとなり得るのです。

意外と古いアロマの歴史

古代より

アロマの歴史は意外と古いって知ってましたか?紀元前の3000年から人々により使用され、愛され続けてきたのです。そのアロマの効果には、病の症状緩和やリラックス効果、ストレス解消といった幅広い改善効能が盛り込まれています。

その中でも特にリラックス効果が高く、鬱状態といった精神的な病の緩和にも優れています。そのため、更年期障害にも抜群の効果を発揮するんですよ。香りを楽しみながら、更年期障害に効くなんて、素晴らしいリラックスアイテムですよね!

アロマで更年期障害を改善

アロマがもたらす効果

香りを楽しむアロマ。医療の現場でも使用されるほどの高いリラックス効果が期待できます。アロマの香りを鼻から吸い込むと、脳の下垂体という場所に働きかけ、脳がリラックスして心地よい状態になります。そうすると、ホルモンの分泌が促されますから、心身ともにバランスを整えてくれるという効果を発揮します。

アロマの粒子というのはとても小さいため、空気中を漂いながら皮膚に付着します。そのアロマの粒子が、体中の器官に成分を送り届けますから、自律神経やホルモンに強く作用します。

結果、ホルモンバランスの乱れを整え、自律神経の改善にも役立つのです。更年期障害独特のイライラや頭痛、不眠にも効果的で、脳や体の全てがリラックスした状態となるのです。

更年期障害に効く!厳選アロマオイル

4つの代表アロマオイル

更年期障害に効く4つのアロマがあります。ゼラニウム、イランイラン、サイプレス、クラリセージです。これらのアロマは非常に更年期障害に効くと言われていて、日頃からアロマを炊くことで更年期障害の症状を和らげ、自律神経に作用することで、更年期障害を改善していくことができます。

また、部屋でアロマを楽しむのはもちろん、ハンカチや常に持ち歩くお気に入りのグッズにアロマを含ませておけば、1日中香りを楽しめますし、リラックス効果も持続します。

ゼラニウム

ゼラニウムは、香り高い薔薇に柑橘系をプラスしたような香りが特徴的です。イライラやむくみ、生理痛といった女性特有のトラブルに効果があり、女性ホルモンのバランスを整え、血行の促進にも作用します。

トラブルの多い女性にとっては抜群の効果を発揮しますから、更年期障害に悩む女性には特におすすめしたいアロマです。

イランイラン

ロマンティックで甘い香りがあります。イライラした気持ちはもちろん、高血圧や冷え性の方には特にオススメです。鎮静効果や幸福感を覚えさせてくれるエキゾチックなアロマオイルです。

甘い気分に浸りたい時などは、イランイランのアロマオイルでリラックスしましょう!

サイプレス

リラックス効果の高い、ヒノキの香りがあります。生理不順や憂鬱な不安感などに作用し、女性ホルモンのバランスを整えます。

クラリセージ

ナッツなどのスパイシーな香り高いアロマオイルです。生理痛や頭痛、筋肉痛に作用しますから、日頃の体の疲れを癒してくれます。女性ホルモンだけでなく、自律神経にも作用するため、更年期障害に悩む方に効果的です。

種類豊富なアロマオイル

この代表的なアロマオイルの他にも数多くのアロマオイルが存在します。カモミールやローズヒップ、レモングラスやジャスミン、ローズマリーなど、特に花の香りに特化したアロマもイライラや生理痛などに作用します。

女性ホルモンのバランスを整え、自律神経に作用し、心も体もリラックスさせてくれるアロマです。自分好みの香りを持つアロマを選び、自身の悩みに特化したアロマオイルを使用しましょう。その日の気分に合わせて香りを変えてみるのもいいですね。

アロマテラピーの始め方

100%自然の香り

アロマテラピーとは、植物の香りを利用した自然療法のことを言います。アロマテラピーで使用するオイルはたくさんの植物を使用しても少量しか作ることができません。希少なアロマを使用して、心と体をリラックスさせ、ストレスを改善していきましょう。

室内での使用が一般的ですが、その中でもハンカチにアロマを含ませて、そのハンカチをベッドの上の枕元に置くことも効果的です。リラックスした状態で睡眠に入れるため、質の高い睡眠効果を得ることができます。

室内の広範囲で使用する場合は、ポットやディフューザーを使用しましょう。お風呂にも使うことができますので、湯船に少量をたらし、よくかき混ぜて入浴すると特にリラックス効果が高くなります。

アロマテラピーを取り入れた日常を過ごし、更年期障害を改善していきましょう。完全に治療することはできませんが、症状の緩和に効果的ですから、イライラした気持ちや発汗などを抑えてくれます。

少しでも症状を改善していき、自律神経を整えていくことで女性ホルモンのバランスも良くなります。食生活や睡眠などにも気を配り、更年期障害を改善するよう、規則正しい毎日を過ごすのか重要です。

まとめ

更年期障害にアロマテラピーが効果的であることは、ご存知の方も多いことでしょう。アロマオイルは特に手軽に手に入りますから、試してみるのも簡単にできますね。

規則正しい日々と、リラックス効果の高いアロマオイルを使用して、心身ともにリラックスした状態を作り出します。更年期障害にも改善の効果をもたらすこと間違いなしですね!

▽参考記事はこちら
中高年ダイエットに無理は禁物!痩せにくい中高年女性でもできるダイエット方法