2017年 8月16日更新

【女性版】香水の正しい付け方♡量やプッシュ回数は?

香水の正しい付け方を知っていますか?知らず知らずに周囲に迷惑をかけていたり、自分自身も香りの強さで体調不良になっていませんか?香水を付ける場所や量、プッシュ回数など香水の正しい付け方をマスターして、女性らしさもワンランクアップしましょう!

  1. 目次
  2. 香水の正しい付け方~基本編~
  3. スプレー量に注意!
  4. 女性の香水マナー
  5. 香水を付けすぎた時の対処法
  6. まとめ

香水の正しい付け方~基本編~

お肌は清潔に!

これは当然のことであり、女性であれば香水のあるなしに関わらず常に実践していることですよね。汗をかいていると、その匂いと香水の匂いが混ざってしまいます。そうすると、やはり不快な匂いとなってしまうのです。

お風呂上がりのお肌に香水をつけるのが一番良い方法なので、汗を拭き取り、しっかりと汗が引いた状態がベストです。乾燥もあまり良くないので、汗が引いてから保湿した状態で香水を使用しましょう。

量と場所

香水の香りは三段階で変化します。一番最初につけた時は、強めの香りがしますし、アルコール臭も混ざっているので最も匂いが強烈な状態です。

その後が、一番ちょうど良い香りとなり、やがて薄くなり香りは消えていきます。ちょうど良い香りとなるのが、香水をつけてから約30分経過した時です。香って欲しい時間帯から逆算して30分ほど前に付けておくのが、ふんわり香りを纏わせるベストの時間です。

お肌が少し湿っている程度につけてください。擦ってしまうと、香水の成分が破壊されて、香りが変化してしまいます。擦らずに乾燥していくのを待ちましょう。

香りというのは下から上へと蒸発していきます。強めの香水であれば足首に、弱めの香水であれば手首やウエストなどがおすすめです。特に、体温の高い、血管のある場所につけると香りが強くなりますよ。

髪への香水は?

また、髪の毛につけるのは避けた方が良いでしょう。髪の毛に香水をつけると、香水のアルコール成分によって、髪を痛めてしまいます。良い香りがしても傷んだ髪の毛では格好が付きませんよね。避けた方が良い場所です。

また、服や耳や首筋、足の裏などもおすすめできません。直射日光があたると服であればシミにもなりますし、お気に入りの服に強い匂いが染みてしまいます。足の裏も汗をかきやすいので不快な匂いに変化してしまいます。

スプレー量に注意!

プッシュ回数

プッシュ回数でちょうど良いものはなかなか難しいです。そればボトルによるからです。スプレーの力が大きければ、プッシュ回数は減りますし、スプレーの力が弱ければ、プッシュ回数を増やすことになります。

スプレーボトルに入れ替えるようにすれば、香水のボトルに左右されず、自分にとっての程よいプッシュ回数で調整できますね。そうは言っても、5回も6回もプッシュしてしまうのはやりすぎです。量が多いのは好ましくありません。2回でも多い場合もありますから、1回から初めて見て、程よい回数を把握しましょう。

最初から多くプッシュしすぎてしまうと、一度ついてしまった香りを落とすのは時間がかかります。少ない回数から初めて、シチュエーションや時間帯などで調整していけると上級者ですね!

女性の香水マナー

匂いの麻痺

自分で香水をつけて長時間いると、鼻が麻痺して匂いがわからなくなってしまいます。香水をつけてからそんなに経っていないのに、もう香りが薄くなったと思って大量に付けてしまうと、周囲からすれば匂いすぎとなります。

特に、映画館や飲食店などで避けたくても避けられない香水の匂いが漂ってしまうと、周囲の目も痛いものとなってしまいますね。これだけは避けたいところです。

香水を正しくつけていれば5時間程度は長持ちするのです。香りが薄くなったからと言ってすぐにつけ直したりしないでください。うすいかな?と思うくらいが周囲にすればちょうど良いのです。

香水を付けすぎた時の対処法

皮膚に付けすぎたら

もし、皮膚に多く香水を付けてしまった場合は、水で洗い流してみてください。香水を完全に落とすことはできませんが、匂いが薄くなるので、洗い流し方によっては程よい香りとなるでしょう。

服に付けすぎたら

服に誤って付けてしまった場合や、普段から服に付けているけど今日はつけすぎてしまったという場合は、できればクリーニングに出してしまうのが無難です。しっかりと対処してくれますから、香りも落ちますし、シミにとしても残りません。

自分で落とす場合はすぐに洗濯するか、重曹を混ぜた水をスプレーして風通しの良い場所で乾かしてみてください。ものによってはシミが残りますので十分に注意しましょう。

まとめ

香水の正しい付け方は意外と知られていません。香りに麻痺してしまって、付けすぎという方をよく街中で見かけませんか?

香水の正しい付け方を把握して、女性らしさをアップさせましょう。すれ違う度、会話の度にやわらかくふわっと香る香水があれば、ワンランク上の女性を目指せることでしょう。

▽こちらも併せて
香水の匂いを長持ちさせる方法3つ!ひと手間で香りをいつまでも♡